Desperad's Rock

アクセスカウンタ

zoom RSS ストーン・ローゼズ/Second Coming

<<   作成日時 : 2010/03/15 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


アーティスト:ストーン・ローゼズ

アルバムタイトル:Second Coming

リリース年:1994年12月

1stアルバム「THE STONE ROSES」では「FOOL’S GOLD」や

他の数曲はカッコイイと思ったが、アルバム全体的には

私にとってピンと来ない内容であった。

グルーヴもあり、メロデイーも美しい

ただ個人的な解釈として「ガッツ」が足りない

さやわかすぎる

それが1stに対する印象だった

そして5年が経過し、2nd「Second Coming」が発売され

この「Second Coming」によって私はローゼズの虜となる

1stにおいて発露されていたグルーヴ&メロディはそのままに

ギターのジョン・スクワイアの存在感が前面に押し出され

「ガッツ」のある熱い作品に仕上がっており、本当に夢中に

なってこのアルバムを何度も聞いた。

ジョンの爆音ギターもさることながら

このバンドのリズム隊である、マニとレニの兄弟コンビも凄い

マニのベースもかっこいいし、うなりを上げてベースラインが踊っている

レニのドラミングも、これまた凄い。派手なフィルインや

ド派手なフレーズなどは少ないが、独特のリズムグルーヴにおける

ハイハットとスネアのフレージングはとてつもなくクールだ

若干大げさかもだが

ツェッペリンにおけるジョン・ボーナム

THE WHOにおけるキース・ムーン

ローゼズにおけるレニ

バンドのまさしく核となるポジションにおいてこの3人は

同格のミュージシャンであると思う

イアンのボーカルも曲によって波はあるが、聞けない事は無い

マッドチェスター ブリットポップ

ブルース+ファンク

レッド・ツェッペリンの影響

ローゼズやこのアルバムに対する位置づけや評価は様々あるが

そういった縛りや概念を外して聞いてみても

素晴らしい作品であると思う

壮大なイントロから始まる1曲目の「Breaking into Heaven」



世界のTKこと、高阪剛が

リングス時代の入場テーマにしていた「Driving South」



クールなファンクチューンの「Daybreak]



私の一番のお気に入りである「Begging You」



ツェッペリンの天国への階段そのままの「Tears」



アルバムラストを飾るブルージィな「Love Spreads」



など名曲揃いである

このアルバムリリース直後に、ドラムのレニが脱退し

後任のドラマーが加入するものの、続いて

ジョン・スクワイアも1996年に脱退してしまう

そしてほどなくストーン・ローゼズは解散し

彼らの新しいアルバムを聞くことが不可能となる


しかし唯一、この解散において意義があったのは

ベースのマニが次の新天地として「プライマルスクリーム」

に加入したことだった。

彼の加入によってプライマルスクリームのサウンドは

一変する。

さすがマニだと唸らされた。


返す返すも、彼らの歴史が2枚のアルバムにもで終わって

しまったことが残念でならない

しかし、この「Second Coming」の素晴らしさは

15年以上経っても色褪せない

私にとって‘90年代の名盤である。


セカンド・カミング
USMジャパン
2008-12-03
ザ・ストーン・ローゼズ

ユーザレビュー:
エアギター必至です1 ...
ヴェギング ユーM7 ...
今でも聴ける名盤ジョ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



The Stone Roses
Silvertone Records
2009-09-08
The Stone Roses

ユーザレビュー:
意思とバラ正しくは石 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セカンド・カミング / ザ・ストーン・ローゼズ (Second Coming /The Stone ...
☆【送料無料】 CD/ザ・ストーン・ローゼズ/セカンド・カミング (SHM-CD) (生産限定盤)/UICY-91290 1.ブレイキング・イントゥ・ヘヴン &#8211; Breaking Into Heaven / 2.ドライヴィング・サウス &#8211; Driving South / 3.テン・ストーリー・ラヴ・ソング &#8211; Ten Storey Love Song / 4.デイブレイク &#8211; Daybreak / 5.ユア・スター・ウィル・シャイン &#8211;... ...続きを見る
music-life.info
2012/03/05 19:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ストーン・ローゼズ/Second Coming Desperad's Rock/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる